今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
Welcome to our SECTION!
西条工場 工作グループ加工チーム
人員構成を教えて下さい。
西条工場工作グループ加工チームは、1係(材料加工部門)、2係(材料入出荷部門)、東ひうち事業部(鋼材管理部門)の3つの部門で、チーム長含め、計20名で毎日の業務に取り組んでいます。
主な業務は何ですか?
加工チームは、鋼材の一次表面処理、船の構造部品となる鋼材の切断や曲げ、また、鋼材の入出荷管理など、船の素材となる材料の取り扱いが、主な業務です。西条工場の現場部門の中では、一番最初の工程を受け持っているため、後工程が順調に流れていくかどうかの鍵を握っているといっても過言ではありません。後工程に対しては、加工の精度品質面を向上して余分な手間を掛けさせないようにするのはもちろんの事、一船当り、加工チームで処理するものだけで数万点ある部材を管理していき、如何に必要なものを必要なときに供給してあげれるか考えながら、日々業務を進めていっております。
西条工場での建造の最初の工程を受け持っています
新たな取り組みを教えてください。
管理する鋼材の量は相当なものです
現在の業務全てにおいて、今以上に管理を細かくし、管理精度を上げ、より正確な仕事をして行きたいと思っております。 生産量を上げることも大切ですが、それに伴う管理ができてこそ、本当にできたことになると思います。 後工程に対しては、良い品物を、納期通りに必要なものを全て揃えるのが大前提であり、その中の部材1つでも歯抜けていたら、ブロックになりません。 加工チームは、材料1つとっても管理項目が非常に多く、材料入荷の兼ね合いもあり、100%完璧な管理は難しいのですが、一つ一つ解決していき、少しずつでも改善していこうとしています。
重大ニュースを教えてください。
2009年6月より、西条工場の東側の対岸にある、東ひうち事業部が稼動開始しました。 東ひうち事業部の加工チームの業務内容としましては、鋼板の一次表面処理及びヤード業務なのですが、西条工場の鋼板だけでなく、今治造船グループ全体の鋼板の一部を扱う中継地的な役割を担っております。 広大な鋼材ヤードをフル活用し、グループに貢献できるよう、頑張っております。
加工チームは若いメンバーが多く在籍しています
メッセージ
船殻部門のチームは、平均的に若い人が多いのですが、加工チームも現在平均年齢28歳くらいとなっています。個性的な人材が豊富で、若輩者もおりますゆえ、他部署の方々にはいろいろ迷惑を掛けることもあるかもしれませんが、横のつながり、コミュニケーションを常にとりながら、お互いが最適な方法で、前向きに業務を進めていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。  
 
一覧ページへ戻る
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD