今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
Welcome to our SECTION!
丸亀事業本部 情報システムグループ
人員構成を教えてください。
グループ長を筆頭に電算チーム5名、システム開発チーム4名の計10名で日々業務に取り組んでいます。
主な業務は何ですか?
一言で言えば、基幹業務システムやネットワークシステム等の情報インフラの構築と運用です。電気や水道と同じように、現在の企業活動にとっては必要不可欠のパソコン、ネットワーク、業務システム等の開発・管理を行っています。他のセクションとは異なり、丸亀事業本部にのみ存在するセクションで、この1セクションでグループ全体の情報システムを担当しています。自分の作った船が進水するといった感動と同じ様にシステム構築完成のときには感動があります。また船造りを陰から支えているという自負と責任を胸に、業務に取り組んでいます。
サーバー、パソコンに囲まれて仕事をしています。
電算チーム
メインフレーム、サーバ、クライアントパソコン、社内ネットワーク、インターネット、メール等の既存システムの維持管理に加え、新システム導入に向けた評価・構築を行っています。ウィルス対策や情報漏洩対策の為、今治造船グループの端末(約2,000台)をリアルタイムに監視しており、異常が発生したときには即座に対応しています。有事に備えていつでもパソコンと一緒に過ごしています(笑)。また問い合わせの電話は多い時には一人あたり1日100件を越えることもあり、まさにITに関する全社の駆け込み寺のような存在です。

システム開発チーム
業務系全般の開発・運用を行っています、具体的には資材システム、経理会計システム、営業支援システム、原価管理システム、工程管理システム、人事システム等です。今治造船で業務に使用しているプログラムを作成している、今治造船を陰で支える縁の下の力持ち的存在です。プログラム作成時は特にですが、パソコンに向き合っている時間が一番長いチームです!?
メンバー同士でお互いにスゴイ!と思うパソコンテクニックを教えてください。
バグ取りは、終わる時間が読めません・・・午前様かも!?
●パソコンを操作するときに一切マウスを使用せず、キーボード操作のみでオペレーションができること。
●普通ブラインドタッチとは、キーボードを見ずに画面だけを見て入力することを言いますが、画面もキーボードも見ない状態で正確に文章入力出来ること。
●判らない事をインターネットで調べる時の検索の速さ。
●パソコンテクニックでは無いですが、日常会話にIT用語が混じってしまうこと。
情報技術の進歩に素早く対応していくための秘訣は?
各メーカーから送られてくる新製品の資料に関しては回覧やメール転送を行い周知し、新システムに関してはセミナーに参加して最新の情報を得ています。基本的に新システム導入前には情報システムグループ内のみで先行導入し、問題がないことを検証して導入、全社展開をしております。現在はOffice2007が通常業務に与える影響を調べております。また今後はWindows Vistaへの対応が一番大きな課題の1つと思っております。
重大ニュースを教えてください。
今年は部署旅行で大分県に行ってきましたが、船を降りるとそこは宮崎県、いきなり乗る船を間違っていたのです(笑)。最初は大パニックでしたが、温泉も大変素晴らしく、ご当地の料理も大変おいしく、思い出に残る良い旅行になりました。

来年は鳥取へ旅行の予定です。鳥取では湖の上に露天風呂があるホテルに行くのでとても楽しみです。
毎年旅行に行っています。別府温泉海地獄での1枚。
メッセージ
お取引先様へのメッセージ
「情報」がヒト・モノ・カネに続く「第四の経営資源」と呼ばれて久しい昨今、ITの活用による経営の効率化が重視され、当セクションへの要求も大きくなっています。この期待に応え、それ以上の成果を挙げるにはお取引先様のご協力が不可欠です。お取引先様と共に伸びて行きたいと思っております。

他部署へのメッセージ
近年問題となっている情報漏洩対策には特に力を入れております。顧客情報、人事情報等の重要なデータの流出を防ぐために、パソコンの操作履歴情報収集を行い、「いつ、誰が、何をしているか」を管理、監視しております。しかし情報漏洩は口頭で話しているときや、社外での活動中に起こることが大変多いです。各人が今治造船グループコンプライアンス行動指針に書かれてある基本理念に基づいた行動を行って頂き、コンプライアンス違反とならないよう強くお願い致します。
他チームの紹介はこちら!
 
一覧ページへ戻る
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD