今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
東京支社編 環境抜群、ビジネス街のオアシス
約16万uの広大な敷地面積を誇る日比谷公園。園内には日比谷公会堂、野外音楽堂、日比谷図書館、レストラン、テニスコート等の施設が数多く点在しており、休日だけでなく平日でも、コンサート、ガーデニング関連のイベントが数多く開催されています。また、日比谷公園周辺には外務省、環境省など官公庁のビル、企業のオフィスビルも数多くあり、昼休みともなると日比谷界隈のビジネスマンが、ジョギング、ウォーキング等でリフレッシュし「ビジネス街のオアシス」として機能しています。
東京支社 今治造船グループ、営業の要
一隻数十億の船を世界中に売るダイナミックな営業部隊
 
東京支社は今治造船グループの営業の拠点として、1970年開設以来、国内のお客様はもとより、海外のお客様との取引も多く、今治造船の歴史に残る幾多の船の成約がこの東京支社から生まれています。東京支社営業グループを中心に、新笠戸ドック等グループ会社の営業も東京支社に在籍しております。今治、丸亀、西条工場、グループ会社各工場との円滑な連携に努め、常にお客様のニーズと信頼に応えられる様な営業を心掛けております。
東京支社社員からのおすすめスポット!
康竜(こうりゅう) 自分好みのラーメンにアレンジ
ぜひ替え玉トライして下さい!
 
このお店の売りはなんと言っても自分仕立ラーメン!備付けの用紙に書かれた8種類のトッピングメニューの中から自分好みのトッピングを4種類選び、そして注文。さらに、スープの濃さ・麺のカタさなども自分好みで選べ、様々なバリエーションを楽しむ事ができます。スープは濃厚な豚骨スープを使用しており、癖になる事間違いなしです!
<基本情報>
■康竜 銀座店 ■東京都千代田区有楽町2-3-6 ■TEL/03-3569-0314
■営業時間/平日 11:00〜翌5:00、土・日・祝 11:00〜24:00(年中無休)
■ホームページ/http://ramen-kouryu.jp/
吉祥(きっしょう) 口の中で溶けるしゃぶしゃぶ
こちらのしゃぶしゃぶ東京No1!
 
現在、東京支社が入っている日比谷マリンビルの14Fにあった「吉祥」。 東京営業グループでは海外船主来日時の商談等でよく使わせて頂いており、この場所から話が始まり、 実際に受注に繋がった船も多いとの事。また、紹介者の檜垣常務はなんと約20年前からこちらに通っており、 まさに吉祥とともに歩んだ営業の歴史。ポン酢とごまダレに牛乳を入れた今造オリジナルのしゃぶしゃぶのタレは一食の価値ありです!
日比谷から銀座へ移転した今でも、変わらず通わせて頂いております。
■吉祥 銀座店 ■東京都中央区銀座5-4-6 ROYAL CRYSTAL GINZA 4F 
■TEL/03-6251-8191 ■営業時間/ランチ 月〜金 11:30〜15:30(L.O.14:30)、ディナー 月〜金 17:00〜23:00(L.O.22:00)、土・日・祝 11:30〜22:00(L.O.21:00) 
■定休日/不定休(年末年始) ■ホームページ/ http://www.kissho.co.jp/
綴(つづり) 安らぎのランチを満喫できます
落ち着いてランチを過ごしたい時は必ずここ!
 
日比谷マリンビルから徒歩3分の所にある 「綴(つづり)」。店内は薄暗く、落ち着いたモダンな空間が広がっています。ランチはメインディッシュに飲み物、デザート、お惣菜バイキングが付いて 1000円からと非常にリーズナブルなお値段。ランチの時間は混んでいる事も多いですが、店内は広く席数も多いので、比較的待たずに座る事ができます。おすすめの和風オムライスは、フワフワ卵の上にトロトロのあんかけがかかり、この食感は他では味わえません。
<基本情報>
■綴(つづり) ■東京都千代田区有楽町1-9-3 糖業会館・ニッポン放送本社ビルB1 
■TEL/03-3286-0150 ■営業時間 / ランチ 月〜土 11:30〜15:00(L.O.14:30)、ティー 月〜土 14:00〜17:00(L.O.16:30) ディナー 月〜金  17:00〜23:00(L.O.22:00)、 土 17:00〜22:00(L.O.21:00) バー 月〜金 17:00〜23:30(L.O.23:00)、土 17:00〜22:00(L.O.21:30)
■定休日/日・祝 ■ホームページ/http://www.newtokyo.co.jp/tempo/tsuzuri/tsuzuri.htm
カフェ オハナ 銀座の隠れ家的カフェ
銀座の穴場的カフェ
 
ビルとビルの谷間の狭い路地に入って行き、雑居ビルのエレベーターで4Fへ行くと、そこがカフェ オハナ。銀座には意外と少ない、まったりとした一時が過ごせるかわいい雑貨と木のぬくもりに囲まれたお洒落なカフェ。メニューはハヤシライスなどのしっかり系からスウィーツまで豊富に揃え、特にカマンベールチーズケーキの濃厚な味は抜群!平日は22時半まで営業しているので、会社帰りもゆったりとした時間を過ごす事ができます。
<基本情報>
■Cafe Ohana (カフェ・オハナ) ■東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビル 4F■TEL/03-3567-4388
■営業時間/火〜土 11:00〜22:30、日・祝 11:00〜21:00■定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)
■ホームページ/http://www.cafeohana.net/
ハーバーイン 客船をモチーフにした居酒屋
ここでの会話がきっかけで、成約につながる船もあります
 
銀座の奥まった所にあるこのお店は、客船をモチーフにした隠れ家的お店。食べ物、飲み物共にメニューは豊富で店員の方も非常に気さくな方達ばかり。またピアノの生演奏もあり、仕事で疲れた心を優しく癒してくれます。船繋がりという事もあり?東京営業グループでは主にお客様との懇親でよく使わせて頂いているとの事。 懇親の場合、心癒される事はほとんどないと言う事ですが・・・、「吉祥」同様、この船内の会話から始まって成約に辿り着いた案件も非常に多いとの事です。
<基本情報>
■Harbor-Inn(ハーバーイン) ■東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル1号館3F
■TEL/03-3573-0827 ■営業時間/月〜金 17:00〜2:00、土 17:00〜24:00
■定休日/日・祝
日比谷パティオ 会社の隣にある日比谷の中庭
ここの隣が会社で良かったです
 
東京支社の隣(三信ビル跡)に2008年12月に完成したのが、この「日比谷パティオ」。「パークライフ」をコンセプトとし、日比谷地区から更なる活性・発展に繋がる為の情報発信の場として誕生しました。敷地内にはコンテナを使ったアートギャラリーや、ミュージシャンのライブスペース、オープン直後はなんと氷を使わないスケートリンクができたりと、常に変化し続ける新しいタイプの都市広場です。※現在は残念ながら閉園。
<基本情報>
■日比谷パティオ ■東京都千代田区有楽町1-4-1(旧三信ビルディング跡地)
■アクセス/JR「有楽町」駅徒歩4分、東京メトロ 千代田線・日比谷線「日比谷」駅 徒歩1分(A5、A11出口)
■開園時間/9:30〜21:00
東京會舘 銀座スカイラウンジ 回転するレストラン
戦艦大和の技術を応用しています
 
有楽町の駅前にある交通会館の最上階に位置する「東京會舘 銀座スカイラウンジ」は、回転展望レストランとして昭和39年に開業。3年前にリニューアルした店内は古さを感じさせず、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに対応しています。「360°回転するフロア」は80分間で1周し、東京駅からレインボーブリッジまで、東京の様々な表情を楽むことが出来ます。フロアの回転技術は、戦艦大和の主砲塔を旋回させた技術を応用したもので、乗り心地は至ってスムーズ。東京をグルッと眺めながらの食事は格別です。
■東京會舘 銀座スカイラウンジ ■東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館15F
■TEL/03-3212-2775 ■交通アクセス/JR山手線「有楽町」駅徒歩1分、東京メトロ「有楽町」駅徒歩3分
■営業時間/11:00〜22:00年中無休(12/31・元旦はお休み)
■ホームページ/http://www.kaikan.co.jp
カレッタ汐留 無料スペースからの絶景・夜景
美しいものから綺麗な景色まで全部揃っています
 
おいしいものが食べたい、綺麗な景色が見たい、そんな願いを一度に叶えてくれる場所がカレッタ汐留。駅直結の利便性の高い場所にあり、国内外の高級レストランから行列のできるカフェまで、有名店が数多く集まる場所として、ご存知の方も多いと思いますが、地下2階から直通エレベーターで行く46・47階の無料展望スペースからの景色が特におすすめです。迷路のような複雑な造りや、休憩できる様所々に設置された有名デザイナーの椅子、建物内を流れる滝などなど、色々な楽しみ方ができるのも、魅力の一つ。訪れる度に違う発見がある、何度も足を運びたくなる場所です。
<基本情報>
■カレッタ汐留 ■東京都港区東新橋1-8-2 ■交通アクセス/都営大江戸線 汐留駅下車 徒歩1分
■営業時間/店舗、施設によって異なり、スカイレストランの各店舗は11:00〜23:00くらいまで。
■ホームページ/http://www.caretta.jp
相田みつを美術館 心を癒し、元気にしてくれる都心の美術館
妻と息子と三人でよく行ってます
 
紹介者の長岡チーム長の母親は大の相田みつをファンで、実家(宮崎県)にはあらゆる場所に(当然トイレにも)相田みつをの作品が掛けられているとの事です。日々時間に追われ、ストレスを抱えやすい今の時代に、本当に大切なものは何かを考えさせてくれる詩が数多く展示されています。落ち着いた雰囲気の中で、今抱えている悩みを解消するヒントが隠されているかもしれません。
■相田みつを美術館 ■東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムガラス棟地下1階
■開館時間/10:00〜17:30(入館は17:00まで)
■入館料/一般・大学生800円、中・高校生500円、小学生200円(未就学児は無料)、70歳以上の方500円
※ 障害者及び付き添いの方は無料、※ ミュージアムショップのみのご利用は入場無料です。
■休館日/月曜日(祝・祭日の場合は開館)
■相田みつを美術館ホームページ/ http://www.mitsuo.co.jp
■東京国際フォーラムホームページ/ http://www.t-i-forum.co.jp
他の地域のスポット情報はこちら!
本社・今治編
丸亀事業本部編
西条工場編
広島工場編
岩城造船編
しまなみ造船編
新笠戸ドック編
あいえす造船編
 
このページのトップへ
 
Whats IMAZO
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD