今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
讃岐うどんの街、丸亀市
四国・香川県のほぼ中央部に位置し、北に広がる自然豊かな瀬戸内海と南に連なる讃岐山脈の山々に囲まれた温暖少雨の田園地帯です。古くから海上交通の要衝として、また、物資の集散地として発展し、特に金毘羅宮の参道として大いに賑わってきました。1602年、生駒氏によって築城された丸亀城の城下町として栄え、その後藩主となった京極家は文化をこよなく愛する「ばさら(婆娑羅)」大名の系譜で、文学、俳諧、茶道、色絵陶器が伝わるなど文化先進藩でありました。近年では、瀬戸大橋などの交通網の発達により、臨海部の大規模製造業など多様な産業を集積し中讃地域の中核都市として発展しています。
丸亀事業本部 今治設計の中枢機構
6000台以上の車を積む事のできる船も造ってるよ
 
昭和46年の創業以来、徹底した生産管理体制の下、今治造船グループの中核工場として多数の船を建造してきました。 敷地面積は、39万u、15機のジブクレーンを有し、15万トンクラスと10万トンクラスの建造ドック2つを備え、中小型船から大型船まで顧客のあらゆるニーズに対応可能となっております。 現在は、1号ドックにおいて7万6千トン型バルクキャリア、2号ドックにおいては自動車運搬船(PCC)を連続建造しており、年間20隻の竣工を達成しております。また、今治造船グループの設計の拠点として日々、技術開発に取り組んでおります。
丸亀事業本部社員からのおすすめスポット!
讃岐うどん 丸亀と言えば、やはり讃岐うどん
何をどう考えても讃岐うどん!
 
□綿谷
「綿谷」さんのうどんといえば、何と言っても山盛りの肉が入った肉ぶっかけ&肉うどん。山盛りの肉が食欲をそそり、つるっとしたノド越しの麺と肉の相性は抜群です。 また、小サイズでも2玉はありそうなボリュームで食べ応え十分です。昼時ともなれば行列が並び、多くの人の人気を呼んでいます。

<基本情報>
■香川県丸亀市西平山町2-6-18 ■TEL/ 0877-21-1955
■営業時間/午前9時〜午後14時30分まで ■定休日/日曜日
□麺や
「麺や」さんのかけうどんは、麺、ねぎ、だしの極めてシンプルなものですが、こだわりの名の通りのおいしさを味わうことができます。程よいノド越しとコシのある麺にあっさりしたダシに多くの人が引き寄せられています。また、煮た人参や大根等の野菜をかけた讃岐地方の郷土料理であるしっぽくうどんも頂くことができ、おすすめの一品です。

<基本情報>
■香川県丸亀市田村町613−1 ■TEL/ 0877-25−3775
■営業時間/午前6時30分〜午後18時00分まで ■年中無休 
■ホームページ/http://www.westfoodplanning.com/
□ひろ濱うどん
「ひろ濱うどん」さんでは、コシと歯ごたえのある麺にしっかりとしたダシのうどんを頂くことができます。一味変わったカレーうどんも辛さも程よくうどんとマッチして「ひろ濱うどん」さんのお勧めです。また、サイドメニューのたいちくわやあなご天も人気の商品となっています。まさに本場讃岐うどんを味わえる地元の名店です。

<基本情報>
■香川県仲多度郡多度津町堀江2-161-8
■TEL/ 0877-32-4455 ■営業時間/午前10時〜午後15時30分まで ■年中無休
丸亀猪熊弦一郎美術館 海外でも評価の高い貴重な作品が集結
中の作品だけじゃなく美術館自体も必見
 
丸亀駅前に立地している丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は、丸亀市にゆかりの深い画家、猪熊弦一郎氏の作品を多数常設展示しており、氏の画業を拝見することができます。また、氏の作品以外の現代美術作品も企画展示されており、現代美術に大いに触れることができる場所です。館内には、ゆったりとした時間が流れ、見る人々の心を豊かにしてくれます。
<基本情報>
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 ■香川県丸亀市浜町 80-1 ■開館時間/10時〜18時(入館は17時30分まで)
■入館料(常設展)/一般300円(団体 240円)、大学生200円(団体 160円)、高校生以下、丸亀市在住の65歳以上、各種障害者手帳をお持ちの方は無料 ※企画展は個人・団体共料金はその都度設定されます。
■休館日/年末(12/25−31)※臨時休館する事があるので、詳しくはホームページをご覧ください。
■ホームページ/http://www.mimoca.org/
金刀比羅宮 ひたすら続く1368段の石段
頂上からの眺めは最高で〜す!
 
丸亀事業本部から車で約30分の琴平町に位置する金刀比羅宮は、海の神様として知られ、全国各地から多くの人が参拝に訪れています。長く続く石段の参道は、本宮までで785段、奥社まで行くと1,368段にもなります。そして、本宮から一望できる讃岐平野はまさに絶景です。毎年4月、金刀比羅宮のふもとにある歌舞伎小屋では、四国こんぴら歌舞伎大芝居が開催され多くの人で賑わっています。
<基本情報>
■金刀比羅宮 ■香川県仲多度郡琴平町892−1 ■ホームページ/http://www.konpira.or.jp/
中津万象園 外からは全く分からない、中に入って驚きます
リラックスしたい時はここに限ります
 
丸亀事業本部から車で約5分の距離にある中津万象園は、江戸時代に丸亀を治めた京極家の別邸として建てられた回遊式の大名庭園です。庭園には、琵琶湖を形どった八景池や、松や桜といった樹木、近江八景になぞらえた島々等、日本の庭園風景を楽しむことができます。また、絵画館、ひいな館、陶器館という美術館が設置されており、古今東西の芸術作品にも触れることができ、丸亀市の観光文化の名所となっています。
<基本情報>
■中津万象園・丸亀美術館 ■香川県丸亀市中津町25-1 ■開館時間/9時30分〜17時30分
■入館料/大人1000円(団体 800円)、高大生600円(団体 480円)、小中学生400円(団体 320円)
■年中無休
他の地域のスポット情報はこちら!
本社・今治編
西条工場編
広島工場編
岩城造船編
しまなみ造船編
新笠戸ドック編
あいえす造船編
東京支社編
 
このページのトップへ
 
Whats IMAZO
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD