今治造船株式会社
ENGLISH

       
次世代のために
 
この先の造船を、より良くするため。
今治造船は、造船業界が目の前にある問題に対して積極的な改善に努めると共に、さらにその先にある、未来の造船業界がより魅力的な業界になるよう、次世代に向けた教育、PR活動をこれからも積極的に行って参ります。
 
進水式、工場見学会 〜次世代を担う子供たちのために〜
当社では、市民の方々を対象に、進水式、工場見学会を開催してきました。
日頃なかなか見れない造船所の中は、非常にスケールの大きいものづくりの現場で、巨大なクレーンが大型ブロック吊り、空中を移動する光景はまさに圧巻です。
また、進水式見学会では、色鮮やかなテープが舞い、徐々にスピードが加速され、船台を滑り下りていく姿は言葉にならない感動を多くの人に与えます。 そんな造船所の現場を、より多くの子供達に知ってもらう事で、船造りの魅力をこれからも積極的に伝えていきます。
 
進水の瞬間に注目する見学者の皆さん 進水を迎える本船
   
社員の説明を熱心に聞いている児童の皆さん VLCCをバックに記念撮影
   
 
 
愛媛大学産学連携による寄付講座 〜次世代の造船を支える若者のために〜
2009年4月から、愛媛大学大学院内に新しく開設された「船舶工学特別コース」に、当社から寄附させて頂いた船舶工学関連の講座が設置されました。これは、近年の造船業界において国際競争が益々厳しくなる中、愛媛県の主要産業である造船を支える優秀な人材を養成し、地元造船関連企業の発展と技術に貢献するための試みです。
今治造船は、造船業界における現状の問題点に対して積極的に取り組んでいくと共に、さらにその先にある造船業界の未来に対しても積極的に貢献していきたいと考えています。
 
檜垣社長が小松学長に「寄附申込書」を手渡す 愛媛大学本部での合同記者発表の様子
   
 
 
バリバリものづくりフェスタ、DVDの配布 〜ものづくりの楽しさを感じてもらうために〜
今治地域地場産業振興センターにて、子供達にものづくりの魅力を体感する場として、「バリバリものづくりおもしろフェスタ」が開催されました。
当社もブースを出展し、子供たちに今治の地場産業である造船を広く知ってもらうために、当社マスコットキャラクターである、いまぞう君を起用した造船クイズなど、子供たちに、より造船を身近に感がてもらうための企画を用意しました。
また、船ができるまでのプロセスを楽しく学ぶことができるDVDを制作し、今治市教育委員会に対して、その100枚のDVDを贈呈させて頂きました。このDVDを通して、子供達がダイナミックでスケール感のある船造りの現場、そして、今治で造られた船が世界の海を駆け巡っている現状について、より深く知ってもらい、自分たちが生まれ育った街と産業に対してより深い愛着を持ってもらえると考えています。
 
バリバリものづくりおもしろフェスタの会場入口 夏休み中のお子さんで賑わう今造ブース
   
社員の説明に興味津々の子どもたち 当社のキャラクター「いまぞう君」が描かれた手洗い場
   
 
 
今治地域造船技術センター 〜次世代の造船技術者育成のために〜
次世代の造船技術者育成のため、今治地域造船技術センターが開設されました。 今治地域造船技術センターは、いわば「造船の学校」であり、受講生は期間中、図面の見方や溶接の基礎など、造船に関する基本的な技術・知識の習得、 及び高所作業車運転技能講習、NK溶接試験といった技能資格の取得を目指します。
当社もこの技術支援プロジェクトに参加し、これからも積極的に 次世代の造船業界を支える後継者育成に取り組んで参ります。
 
ガス切断講習の様子 檜垣巧副社長から修了証を授与
   
会社情報
社会貢献に対する3つの軸
地元とともに
次世代のために
環境のために
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報