今治造船株式会社
ENGLISH

       
環境のために
 
環境に優しい造船所を目指して。
近年、環境に対する企業の社会的責任が強く求められる時代となりました。今治造船も環境負荷が少ない低燃費の船舶の開発、環境に優しい造船所を目指した太陽光発電の導入、地域と一体となって取り組んでいる森のあるまちづくりなど、私たちは、これからも美しい地球が永続するように、積極的な環境に対する貢献活動を行って参ります。

日々生活をする地域に対する感謝の気持ちを持ち、そして、積極的に貢献する事も今治造船の大切な使命だと考えます。これからも、地域住民の方々とのふれ合いや交流を深め、様々な地域行事へ参加し、地域の繁栄のため貢献して参ります。
 
太陽光発電の取り組み 〜環境に優しい造船所を目指して〜
当社では、西条工場東ひうち事業部、多度津事業部、丸亀事業本部事務所に太陽光パネルを設置しています。西条工場東ひうち事業部には、敷地面積約19万uに四国最大規模の発電能力を誇る約68,500枚の太陽光パネルを設置。また、多度津事業部には約6,200枚、丸亀事業本部には約240枚が設置され、事務所内の照明への活用、電力会社への売電を行い、環境に配慮したクリーンな工場を目指しています。
 
西条工場東ひうち事業部には、敷地面積約19万uに四国最大規模の発電能力を誇る 約68,500枚の太陽光パネルが設置されています。 西条東ひうち太陽光発電所竣工式のテープカットの様子
   
多度津事業部の塗装・ブラスト工場の屋根の太陽光パネル 丸亀事業本部事務所の屋上の太陽光パネル
   
 
 
森のあるまちづくりのために 〜私達が住む街を、より良くするために〜
伊予銀行が中心となって、愛媛県内の企業、県、松山市とともに森のあるまちづくりをすすめる会が設立されました。 当社もこの会の企業会員となり、街中に植樹し「森づくり」を進めることで、Co2削減を促進するとともに、子供たちへ森の大切さを伝える取り組みを行っています。
2011年3月に松山中央公園で植樹祭が行われ、企業・ボランティアなど約900人が参加し、シラカシ・アラカシ・スダジィなどの約26種類の苗木約5,300本の植樹を行い、当社からも約30名の社員・家族が参加しました。
このような環境活動を通して、これからも地域のため、そして地球のために、環境に対する貢献活動を行って参ります。
 
植樹は雨の中行われました 植樹祭には企業・ボランティアなど之団体から約900人が参加
   
当社植樹スペースに植樹を行う参加者 植樹を終えての当社社員の記念撮影
   
 
社会貢献活動
社会貢献に対する3つの軸
地元とともに
次世代のために
環境のために
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報