今治造船株式会社
ENGLISH

       
ニュース
 
 
ボート部 杉原参智選手 「えひめ国体」成年女子ダブルスカルで優勝
2017年10月12日

当社ボート部 杉原参智選手が第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の
ボート競技(10月6日〜9日 今治市玉川湖ボートコース 距離1,000m)の成年女子ダブル
スカルに愛媛県出身の大学生と出場し、見事優勝しました。

杉原選手が乗る愛媛選抜クルーは、予選、準決勝と落ち着いたレース運びで決勝へ進出。
決勝でもスタートで飛び出すと、その後は他の強豪クルーに一度もトップを譲ることなく、
2位に3秒以上の大差をつけて完璧なレースでの優勝で、愛媛県は国体で同種目初のタイトル
獲得を成し得ました。
ボート競技で愛媛県勢(少年・成年含む)は、成年女子ダブルスカルと少年男子舵手つき
クォドルプル(4人乗り)が優勝するなど10種目で入賞し、総合成績は2位となりました。

また、地元今治市での開催となった今大会には初日から地域の方をはじめ、社員やその家族
など非常にたくさんの方が応援に駆けつけ、大会を盛り上げていました。

地元の声援を受けて最高のレースを終えた杉原選手は、「えひめ国体で結果を残すために
今治造船ボート部に入社し、サポートして頂いてきたので最高の結果をお返しできて嬉しい
です。また、ボート競技が今治市で行われたことで、これまでお世話になったたくさんの人
にボートを初観戦してもらうことが出来、競技者として幸せでした。本大会を盛り上げて
下さった多くの関係者の方々の御尽力に感謝いたします。これを機にボートの認知度が
上がってさらにはボートを始める子供たちが増えていくことを願っています。」と話して
いました。

杉原選手は、10月26日から埼玉県戸田ボートコースで開催される全日本選手権大会に
シングルスカルで出場予定ですので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

成年女子ダブルスカルの杉原参智選手(左)と山田加奈選手(明治大学)
 
ゴール前
 
表彰式
 
応援に駆けつけた社員と家族
 
 
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報