今治造船株式会社
ENGLISH

 
           
ニュース
 
 
当社ボート部 男子ダブルスカルが全日本選手権大会で準優勝
2015年09月18日
9月10日〜13日、埼玉県戸田市の戸田ボートコースでボート競技の「第93回全日本選手権大会」が開催されました。この全日本選手権大会は国内最高峰の大会であり、ボート競技ではテレビ放送される唯一の大会です。(9月20日(日) NHK教育・Eテレ 16:00〜17:00 放送予定)

当社ボート部からは男子シングルスカル、ダブルスカルと女子シングルスカルの3種目 に出場、日々積み重ねた練習成果を十分に発揮し、部員全員が入賞するという成績を収めました。  男子ダブルスカルは予選、準決勝を危なげなく勝ち上がり決勝戦へ進出。決勝戦では昨年以上の成績(3位)をとプレッシャーがかかる中、今年の日本代表メンバーで編成された国内トップのクルーを終始追いかけるというレース展開を見せ2着でゴールし、準優勝を果たしました。

また、女子シングルスカルは決勝戦で惜しくも4着、表彰台は逃したものの、全日本選手権の女子種目で久しぶりの上位入賞をボート部にもたらしました。 男子シングルスカルに出場した岡部選手は、今年4月の新入社員ながら8位入賞を果たし、次戦以降の更なる活躍に大きな期待を持たせてくれました。   

<決 勝 戦>>
男子ダブルスカル(井出健二・別府晃至)6分37秒47 準優勝
女子シングルスカル(杉原参智)8分06秒03 4位

<順位決定戦>
男子シングルスカル(岡部政憲)7分34秒92 8位  

大会後、井出主将は「今年も檜垣幸人社長をはじめ社内外のたくさんの応援団の現地での声援は、好レースの展開へと繋がりました。全日本選手権で部員全員が入賞するという今までで最高の結果が残せたのは、いつも職場の方々がボート部の活動にご配慮くださるおかげだと感謝しています。また、私たちを応援してくださる方々にも御礼を言いたいです。」と話していました。  

部員たちは9月末には、井出選手と別府選手はダブルスカル日本代表として24日〜28日に「アジアボート選手権大会」(中国・北京)、杉原選手と岡部選手は愛媛県選手団の一員として27日〜30日に「わかやま国体」(ボート競技は琵琶湖漕艇場)と2015年シーズン最後の大会が控えています。引き続き応援をよろしくお願いいたします。
ラストスパートをかける男子ダブルスカル(井出選手(今治品質管理T)・別府選手(今治船渠運輸重機T))
 
激しい表彰台争い(女子シングルスカル・杉原選手(今治営業T))
 
昨年より輝いた「銀」のメダルを下げ、檜垣社長と
 
駆け付けた社内応援団
 
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報   今造の船   社会貢献活動   採用情報