今治造船株式会社
ENGLISH

 
           
ニュース
 
 
最新型178,000m³LNG船2隻受注
2014年04月25日
今治造船株式会社は、スペインにて、最新鋭178,000m³型LNG船2隻の造船契約を締結致しました。本LNG船は、凱ILNGカンパニー発足以前からの継続案件であり、三菱商事株式会社殿ご協力の下、今治造船としての受注となりました。 LNG船2隻は、今治造船西条工場にて建造し、2017年に竣工、スペイン船社Elcano社経由、スペイン最大のガス会社Gas Natural社のプロジェクトに投入される予定です。

今回受注したLNG船は、新パナマ運河や多様化するLNGマーケットを見据え、実績船のCapacity154,000m³から178,000m³へ大幅に拡大、カーゴコンテイメントシステムにはGTT MarkVFlexを採用し、BORも0.15%から0.1%まで低減、再液化装置を備えることで運航のフレキシビリティも確保致しました。また、二機二軸の採用、船型の最適化に合わせ、推進機関に、高効率のFuel Gas Supply Systemを備えたME-GIエンジンを採用することで、燃費性能を従来のスチームタービン船から40%近く改善し、最新鋭の船型とすることができました。

シェール革命以後、ますます多様化するLNGトレードに柔軟に対応できるLNG船、そして高品質で、環境にも優しく、船員の方にも評価頂けるLNG船の建造を、当社はこれからも目指して参ります。
Elcanoオフィスにて (左から、檜垣社長、Elcanoコルデイロ社長、三菱商事 大河常務)
 
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報   今造の船   社会貢献活動   採用情報