今治造船株式会社
ENGLISH

 
           
ニュース
 
 
平成26年度 合同入社式が挙行されました
2014年04月08日
今治造船グループ各社の合同入社式が4月1日、本社・今治工場にて行われました。入社式には、今治造船の一員となった35人とグループ3社の新入社員11人の計46人が出席し、檜垣幸人社長が冒頭「今治造船グループへの入社、誠におめでとうございます。経営陣一同、心よりお祝いを申し上げます。我々を取り巻く環境は未曾有の不況を抜け出し、明るい兆しが見え始めています。世界経済は緩やかな回復基調にあり、我が国の造船所も環境に優しいエコシップを前面に出し受注に取り組んでいます」と挨拶を述べ、最後には「今治造船の一員になった皆さんには、学生生活と違い、すべての行動、言動には今まで以上の責任が伴い、責任は自分で担わなければならないことを自覚してください。その上で、諸先輩方を見習い、知識、技術を習得し、いち早く一流の“造船のプロ”になるべく、日々精進を重ね、今治造船グループの更なる飛躍のため、若い感性と行動力を存分に発揮されることを心から期待しています」と激励しました。

檜垣社長の歓迎あいさつを受け、新入社員を代表して狩野誠也さんが「造船業界の中で確固たる地位を築いている今治造船株式会社に入社できたことを誇りに思い、一日も早く造船のスペシャリストになれるよう、社員としての自覚を持ち、柔らかい発想と前向きな姿勢で仕事に取り組みます」と謝辞を述べました。 新入社員は、社員研修や現場研修を受けた後、それぞれの職場に配属されます。
新入社員に向け挨拶を述べる檜垣幸人社長
 
新入社員を代表して決意を述べた狩野誠也さん
 
新入社員と役員との集合写真
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報   今造の船   社会貢献活動   採用情報