今治造船株式会社
ENGLISH

       
ニュース
 
 
63型「"IS" NEW I-STAR」を開発
2013年10月30日
この度、今治造船株式会社は新たに6万3千載貨重量トンばら積み運搬船「"IS" NEW I-STAR 」(通称:ニュー・アイスター)を開発しました。

本船の前身である6万1千載貨重量トンばら積み運搬船「"IS" I-STAR」(通称:アイスター)は2010年9月に第1船が竣工、既に55隻以上の建造実績を持ち、世界トップクラスの建造量シェアを誇ります(※)。また建造量だけでなく、実海域中の性能においても国内外のお客様より高い評価を頂いております。

今回ニュー・アイスターはアイスターをベースに載貨重量を2,000トン増やし、且つ主機関や省エネ技術の見直しを行うことで燃料消費量を約12%削減した、より環境に優しく経済的な船型としました。

私達、今治造船はこれからも、お客様に永きに渡り喜んで頂けるような、より良い船造りに邁進して参ります。

(※)IHSフェアプレイ調査資料より集計
”IS”I-STAR
※国内外のお客様より好評頂いている、61型ばら積み運搬船「"IS" I-STAR」
 
<主要目>
全長 199.9m
32.24m
深さ 19.15m
載貨重量 63,000MT
 
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報