今治造船株式会社
ENGLISH

       
ニュース
 
 
メガソーラーの起工式を執り行いました
2013年05月18日
5月17日(金)、西条工場東ひうち事業部にてメガソーラー(大規模太陽光発電所)建設の起工式を執り行いました。

本事業は、西条工場東ひうち事業部の土地の内東側敷地約20ヘクタールを活用し、発電出力17メガワット(太陽電池モジュール出力)、年間発電量1,900万キロワット時を見込んでいます。一般家庭約5,200世帯相当分の年間消費電力を賄うと同時に、年間約9,000トンのCO2削減効果が期待でき、四国最大規模の太陽光発電所となる見込みで、工事はJFEテクノス株式会社が請負い、シャープ製太陽光パネルを使用。今年3月、再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく発電設備等の設備認定を取得し、5月より工事に着手、2013年度内に完成し、四国電力株式会社への売電を開始する予定です。

本起工式には、関係者約30名が出席し、厳かに起工式が執り行われました。JFEテクノス株式会社四方社長と当社檜垣社長が「エイ!、エイ!、エイ!」と力強く鍬入れを行い、出席者が玉串を奉奠して工事の安全と無事の完成を祈願しました。

 今治造船はこれからも、環境に優しい船舶の建造と共に、社会貢献活動にも積極的な取り組みを行って参ります。
 
JFEテクノス四方社長による鍬入れ
 
檜垣社長による玉串奉奠
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報