今治造船株式会社
ENGLISH

       
ニュース
 
 
新型ばら積み運搬船「”IS” TRI-STAR」を開発
2013年04月24日

この度、今治造船株式会社は3万3千載貨重量トンばら積み運搬船「”IS” TRI-STAR」(通称:トリスター)を開発しました。

当社は、ハンディサイズばら積み運搬船において世界トップクラスのシェアを誇り、3万8千載貨重量トンばら積み運搬船「”IS” BARI-STAR」(通称:バリスター)は、2010年から30隻を超える建造実績を重ね、2万8千載貨重量トンばら積み運搬船においては、1990年から200隻を超える建造実績を誇り、国内外のお客様より高い評価を頂いております。
近年、ますます多様化するお客様のニーズに応えるため、今回新たに3万3千載貨重量トンばら積み運搬船「”IS” TRI-STAR」をハンディサイズ市場に投入する事になりました。

「”IS” TRI-STAR」の「IS」は「Imabari Shipbuilding」の頭文字を意味し、「TRI-STAR」には、載貨重量トン数である3万3千トンの「3」とスターを融合させ、三ツ星クラスの最高評価をお客様より頂けるようにとの願いが込められ「”IS” BARI-STAR」に続く4隻目となるISシリーズの新船型となります。

本船の特徴は以下の通りです。
・高い汎用性及びさらに大型化した貨物艙を実現。
・船体抵抗の少ない船型、省エネデバイスを採用し、世界トップクラスの燃費性能を実現。
・燃費性能を低下させる事なく、浅喫水にて載貨重量トンの確保を実現。
・環境に配慮し、燃料油タンク保護規則はニ重化を採用し、船体損傷時における燃料流失を避ける構造を実現。

 
”IS” TRI-STAR完成イメージ
 
<主要目>
全長 179.5m
28.4m
深さ 14.25m
載貨重量 33,000MT
 
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報