今治造船株式会社
ENGLISH

       
ニュース
 
 
丸亀事業本部の「秋の感謝祭」に約5千人
2011年11月02日
〜発見!! 驚き!! 感動!! 船造りの最前線を体験しよう!!〜をテーマにした「秋の感謝祭2011」が10月30日、香川県丸亀市の丸亀事業本部で初めて開かれました。社員や協力会社の従業員と家族を対象にしたイベントで、家族ぐるみで楽しめる数々の企画が用意され、正門前には、会場の午前9時を待ちきれない人たちが並ぶほどでした。昼過ぎから雨が降り出すあいにくの天気となりましたが、丸亀市の新井市長ら来賓を含めた約5000人が来場。広い工場の敷地内は子どもたちの明るい笑顔に包まれていました。

訪れた人たちは、95000MT型バルクキャリア(ばら積み貨物船)の船内を見て回ったり、6190台積み自動車運搬船(PCC)が建造中の2号ドック内に下りて、直径6・53bもあるプロペラの大きさに目を見張ったり。岸壁では、実際に命名受渡式で行われる支綱切断の模擬体験があり、特設ステージでの「海賊戦隊ゴーカイジャーショー」、地元テレビ局・RSKの人気キャラクター「アレすけショー」、ビンゴゲームなどが人気を集めていました。

大盛況だったのが「もちまき大会」。仮設ステージから来賓や弊社役員が約2000個のもちとお菓子などを何回かに分けて投げると、下で待機していた多くの人たちが右へ左へと移動し、先を競ってもちなどを集めていました。昼食時になると、富士宮やきそば(静岡)や今治焼豚玉子飯、大三島オムそば(愛媛)、阿波尾鶏のとり天(徳島)、地元・多度津の鍋ホルうどんなどのB級グルメが食べられる屋台村に長蛇の列ができていました。

お父さん、お兄さんが普段どのような仕事をされているか、ご存じない方々がほとんどの中、この見学会に大勢のご家族連れの方々が足を運んでいただいたことで、多少なりとも今治造船のことを知って貰えたと思っています。子どもたちはもちろん、ご家族の方々も一様に感動されていた様子でした。

雨にもかかわらず多くの家族連れの人気を集めた「海賊戦隊ゴーカージャーショー」
ゴーカージャーと特設ステージ前で記念撮影する子どもたち

各コーナーには子どもたちが列を作り、笑顔と歓声に包まれていた
 
多くの家族連れでにぎわった「秋の感謝祭」会場

開場直前まで準備に追われる社員スタッフら
 
 
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報