今治造船株式会社
ENGLISH

       
ニュース
 
 
今治本社工場にて「いまぞう君と遊ぼうフェスタ」を開催しました
2008年03月04日
去る3月2日(日)に、当社今治工場社員及び協力会社従業員のご家族を対象にした工場見学会「いまぞう君と遊ぼうフェスタ」を、今治本社工場にて行いました。

「いまぞう君と遊ぼうフェスタ」は今治本社工場 松本常務取締役工場長の呼びかけにより開催したもので、社員並びに協力会社社員のご家族の皆様に、職場をご覧頂くことによって、造船という仕事、そしてその製品である船について、改めて「愛情」「愛着」「誇り」を持ってもらいたいと言う趣旨が込められています。

イベント開催に先立って、若手社員と協力会社二世会を中心とする企画チームを設置して準備に当たり、開催までの限られた時間の中「なんとか成功させたい」という熱い想いに、工場全体で一致団結して盛り上げようという積極的な姿勢も加わって、無事当日を迎えることが出来ました。

工場内では1,700個積型コンテナ運搬船の見学ツアーをはじめ、趣向を凝らした様々なアトラクションが用意され、どのアトラクションからも子供達の大きな歓声が沸き上がっていました。

1,700個積型コンテナ運搬船の見学ツアーには、見学者が50班(約1,000人)を超える大盛況。ツアーに参加した子供達は、父親が建造に携わった船を目の当たりにし、目を輝かせていました。また、各アトラクションには、当社マスコットキャラクターである「いまぞう君」をあしらった飾り付けが施され、工場内を華やかに演出しました。

今回、スペシャルイベントとして午前と午後各1回づつ餅まきが行われ、ブロックキャリアに造られた特設ステージより当社檜垣会長より来場者にご挨拶をさせて頂き、その後、来場者に紅白餅や多くのお菓子が振舞われました。 その他にも、作業車の展示コーナーやモデルシップの展示、また今治造船ボート部の特設ブースに設置された、ボート陸上体験マシーンは子供達に大人気。いずれのアトラクションも来場者を楽しませていました。

当日は抜けるような青空に恵まれ、暖かい日差しの中、多くの方々に足をお運び頂き、大盛況のうちに終了した今回の「いまぞう君と遊ぼうフェスタ」でしたが、ご家族の皆様にとって父親の職場を体験し、今治の地場産業である造船業を体感する、またと無い機会となったのではないでしょうか。
多くの方にお越し頂いた今治工場
多くの方にお越し頂いた今治工場
皆さんにご挨拶する檜垣会長
皆さんにご挨拶する檜垣会長
子供達も興味津々
子供達も興味津々
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報 今造の船 社会貢献活動 採用情報